メッセンジャー
活動報告

「平成30年産宮城米説明会」
結成20周年サンドウィッチマンが「おにぎりマン」に改名し宮城米をPR
宮城米3種を特徴に合わせ食べわける楽しみを伝授
2018年度の宮城の新米を占うPRイベント、大盛況のうちに終了

宮城県米穀周年供給需要拡大推進協議会とJAグループ宮城は、2018年10月18日(木)、ホテル雅叙園東京にて、「平成30年産宮城米説明会」を開催しました。

本説明会では、登壇者として、全農宮城県本部運営委員会 会長 高橋 正、全農宮城県本部 県本部長 大友 良彦より本年度の宮城米に関してご説明をさせていただきました。

実施概要

主催: 宮城県米穀周年供給需要拡大推進協議会、JAグループ宮城
名称: 平成30年産宮城米説明会
日時: 平成30年10月18日(木) 12:45~13:45 (報道受付12:15~)
会場: ホテル雅叙園東京 2階宴会場「夢扇」
ゲスト:サンドウィッチマンさん、大橋 未歩さん

本件に関するお問い合わせ
宮城米PR事務局(㈱ウインドワード内) 
担当:蒲澤(がわざわ)090-2330-8609
TEL: 03-5459-5452 / FAX: 03-5459-5453 /
E-mail: gawazawa@windward.vc

主催挨拶

主催を代表して全農宮城県本部運営委員会 会長 高橋 正よりご挨拶と本年度宮城米の収穫状況などのご報告をさせていただき、その後、全農宮城県本部 県本部長 大友 良彦より県内外の流通データを中心にご説明いたしました。

サンドウィッチマンさん 登壇

昨年に引き続き「宮城米メッセンジャー」に任命された、宮城県仙台市で生まれ育ち、宮城のお米を知り尽くしているサンドウィッチマンのおふたりが登壇。

CM撮影で使用した易者姿で登場した伊達さんは「私服で来ました」と大きな虫眼鏡で大橋さんを覗き込んで会場を笑わせました。

新CMお披露目

10月19日(金)より放送開始の新CMをお披露目いたしました。
舞台は、サラリーマン役の富澤さんが、上司、同僚との飲み会が終わったところから始まります。締めにお茶漬けを食べて帰ろうという上司の提案に賛成した富澤さんは、熱く宮城米について語ります。
「米は米だけでごちそうだからな」米農家である父親の言葉を思い出し涙する富澤さん。
最後に一連を見ていた易者の伊達さんも美味しそうに宮城米を食べます。
宮城米メッセンジャーのサンドウィッチマンさんが、宮城米を全力で応援する、その気持ちを表現した感動大作となっています。

撮影裏話を伺った所、台風が上陸し嵐の中での撮影で、急遽アーケードのある商店街に撮影場所を変更、雨漏りを補修しながら撮影を行ったそうです。

伊達さんは「2年目のジンクスにならずに宮城米をPRします」と意気込みを語ると、富澤さんがすかさず「野球選手じゃないんだから」とツッコミを入れて笑わせました。

駆け出しの2人で一緒に住んでいた時も、実家から宮城米が送られ食べていたというお二人は、しっかりと宮城米をPRしてくれました。

易者伊達が2018年を占う!

CMと同じ易者衣装で登場した伊達さんが、残り2ヶ月余りとなった2018年を占いました。

宮城米の新米の出来を占うと「だて正夢、 これぞ天下を取るうまさ!伊達政宗は天下を取れなかったけど、だて正夢はお米界の天下を取ります」

その他、今年の流行語は「カロリーゼロ」 お米はカロリーありませんとご自身のネタを、漢字一文字は「米」、レコード大賞は「米津玄師」、旅行先は「米国」、と全て「米」を絡ませ会場を沸かせました。

最後に今年6位に終わった東北楽天ゴールデンイーグルスについて一言求められると、「ドンマイ(米)」とここでも「米」をPR。

宮城米を食べわける楽しみを伝授

2018年、JAグループ宮城では、米の食べわけをオススメしています。「ササニシキ」「ひとめぼれ」「だて正夢」3種の宮城米で作ったおにぎりをサンドウィッチマンさん、大橋 未歩さんの3方に試食いただきました。

「ササニシキは、お寿司にも合う。おにぎりに一番合うのはササニシキ。リトルリーグのお弁当でササニシキのおにぎりをいつも食べていた」と伊達さん。

また伊達さんは「いつも家で食べているのは、ひとめぼれ。噛めば噛むほどカロリーがなくなる」と笑わせていました。

だて正夢は、ハンバーグなど洋食に合うとのこと。

おにぎりマンに改名し、みやぎ米おにぎりの日をPR

(左から)
●大橋 未歩
●サンドウィッチマン  伊達 みきお
●サンドウィッチマン  富澤 たけし

宮城米メッセンジャーのサンドウィッチマンさんは、「おにぎりマン」に改名。大橋 未歩さんとともに「みやぎ米おにぎりの日」ならびに宮城米をPRしてくださいました。

東日本大震災の際、炊き出しで食べたおにぎりの味を忘れない。前向きな元気の出る日にしようと毎月11日をおにぎりの日としてPRしています。
最後に富澤さんは「炭水化物抜きダイエットが流行っていますが、男はごはんをいっぱい食べる女性が好き。女性もごはんをいっぱい食べる男が好き。ぜひごはんを、宮城米を食べてほしい」と笑わせながらPRし会を締めてくれました。

SHARE

SHARE